クチコミ
   
 

コンテンツメニュー
 
 

アトピー手荒れに効く口コミ

アトピーによる手荒れは本当に辛い。冬場になると特に酷く皮膚がベロベロにめくれていて、本当に見ているだけで痛々しいです・・・。

私の友人がそうで、「薬は塗ってるの?」などという当たり前のことを聞いてしまったけど、彼女は笑って「塗ってるけど、治らないのねぇ」と応えてくれました。

洗剤が使えないためお湯洗いにしているけど、それでもバリバリに荒れていました。手荒れが起こる原因としては、色々なものを触っている中で皮膚に刺激をおこす物やバリアーを壊す物(洗剤や薬品など)があり、それにより皮脂や角質がはげ、バリアーが悪くなるために起こるそうです。

アトピーの方は生まれつきこのバリアーが弱く、その為に皮膚が割れたり細かい傷ができて荒れてしまうのです。

アトピーの方の場合、手荒れによる刺激を抑えるのに、よくステロイド系のクリームを塗るということですが、頻繁にぬることはお医者さんも勧めません。

ステロイド系の薬だと塗ったその場はいいけど、すぐに元通りになるそうです。それでも塗らなければ仕事が続けられない(事務でパソコンタイプする事が多い)ので、悪循環なんだよなぁと思いつつ何もしてやれない私。

そこで色々な人にきいてみたところ、ハンドクリームでは「ユースキン」が一番効くとのこと。実際使ってみた彼女も「よく効く!」と驚いていました。

尿素入りのものがよく効くみたいですが、すでに荒れているところにつけたら真っ赤に腫れてしまったという意見も聞いたので注意が必要みたいです。

あと、水仕事をする前に保護クリームを塗っておくと全然違うという意見も聞きますね。資生堂メディカルの「フェルゼアハンドベール」なんかいいみたいです。

アトピー性皮膚炎以外の方でも、水仕事する方(美容師や飲食店の方)もよく手荒れするようなので、ここにあげているクリームは効くのではないでしょうか。

ケアの方法としては、ハンドクリームを塗って手袋をはめて眠るとかよく聞きますね。水仕事の際にはゴム手袋をすると良いですが、まさか美容師さんがするわけにもいかないので、マメにハンドクリームを塗ったりするのが良いと思います。

アトピー性皮膚炎治療については、「光線治療(ローカルPUVAバス療法)」なるものがあるようです。皮膚科医院で行っているようで週に1~2回の間隔であてると、赤み・カユミをとる効果があるとの事。

ローカルPUVAバス療法というのは、手湿疹の治療などに行います。薬を溶かした液で手浴や足浴をし、UVA紫外線をあてる治療ので、手荒れ治療に適した療法のようです。

ナローバンドUVB療法は、アトピー性皮膚炎、乾癬(かんせん)などの治療に行います。内容は治療に有益な紫外線の中でも効果のある波長のみをあてるもので、薬入浴しないでもPUVA療法とほぼ同等の効果があるといわれています。

この療法はドイツをはじめとするヨーロッパでも行われていて、この数年は日本でも行われているようです。


 

おすすめ!

v class="w">アトピー肌におすすめ! - アート薬局artph-shop.com/?mode=grp&gid=36283 - キャッシュまた、アトピーの赤ちゃんの洗浄料としてもやさしくて、 目には入っても痛くないので嫌がられす、お顔もちゃんと洗えるので一押しです。 マムズケア ... とにかく手荒れのひどい方には、一押し♪ ひどい手荒れや主婦湿疹に、アート薬局でのダントツ人気商品です!
アトピー肌におすすめ! - アート薬局
v class="hd">ハンドクリームのおすすめ!アトピー肌が使ってみて良かったモノ3選選 ...sian.site > ホーム > 美容や健康のコト - キャッシュ2018年10月2日 - アトピーで敏感肌でハンドクリームでも合わないと荒れる。実際に使って良かったハンドクリームをまとめてみました。手湿疹で困っていた時に使えたのは、、
ハンドクリームのおすすめ!アトピー肌が使ってみて良かったモノ3選選 ...


 

   
Copyright (C) www.atthepin.com All Rights Reserved.